おしゃれなウォーターサーバー|【Yahoo! JAPAN】ウォーターサーバー比較ランキング

おしゃれなウォーターサーバー|【Yahoo! JAPAN】ウォーターサーバー比較ランキング

Yahoo!ウォーターサーバー比較ランキング特集!

Yahoo!ウォーターサーバー比較ランキング特集!

お部屋になじむおしゃれなウォーターサーバー

おしゃれなウォーターサーバー おしゃれなウォーターサーバー

おしゃれなウォーターサーバーが続々と登場

ウォーターサーバーといえばオフィスや病院に置いてあるような、大きなガロンボトルが上に乗っているものという時代もありましたが、現在はインテリア性を意識したモデルが増えてきています。特におしゃれなウォーターサーバーはドラマなどのTV番組でも、今どきのインテリアの一部として取り入れられることも多くなってきました。今回はウォーターサーバーのデザインの変遷などを振り返りながら、「部屋においても違和感のないおしゃれなウォーターサーバー」について掘り下げてみましょう。

イメージ

業務用としての設計から、インテリア家電としてのデザインへ

少し前までのウォーターサーバーのイメージと言えば、オフィスや病院などに置いてある19リットルや12リットルのガロンボトルをサーバーの上部に設置するものだったのではないでしょうか。給水口には簡素なコックがついていて、水やお湯を出すとボコボコと音を出しながら、ボトルに空気が入っていく風景が思い浮かぶ方も多いのではないかと思います。本体の色も生産効率重視で白が一般的。事務機器のひとつとして考えられていた従来のウォーターサーバーは、このデザインが定番で、オフィスユースとしてはそれでも十分だったのかもしれません。ただ、オフィスなどではさほど違和感のなかったガロンボトルが剥き出しの従来タイプも、一般家庭ではどうしてもその見た目がどうしても浮いてしまいます。また、一般家庭とオフィスでは広さも違い、ガロンボトルを保管するスペースも必要なため、利便性のうえでも家庭向けとは言えません。

イメージ

ウォーターサーバーの多色展開

一般家庭にウォーターサーバーが普及し始めたのが、2011年の震災以降です。緊急時の備蓄用の水としてペットボトルのミネラルウォーターを多めに買っておく。それと同時に安全・安心で身体にも良い水の需要の高まりから、宅配で手軽に水が届くウォーターサーバーに注目が集まるようになりました。そこで各メーカーが一般家庭からの需要に合わせて、家庭に置くことを意識したサーバーが登場し始めました。ペット樹脂ボトルのカバーやパネル部分のカラーバリエーションが豊富になり、そこで初めて、「どの色が部屋に合うだろう?」と、インテリアを選ぶ感覚が、ウォーターサーバーに持ち込まれたように思います。

イメージ

ワンピース、有名バンド…コラボモデルの登場

カラーバリエーションが増えたのちに、人気のアニメ作品やキャラクターのコラボモデルが登場し始めます。既存モデルにキャラクターの絵柄を表現するのが一般的です。クラフレシャスのワンピースモデルなどが有名です。変わり種としては、人気バンドVAMPSとコラボしたプレミアムウォーターのウォーターサーバーなどもあります。アーティストの熱狂的ファンに向けた訴求といえます。

イメージ

置く部屋に馴染むor主張する。最新のサーバーデザイン

そして、最近では、有名デザイナーや有名ブランドの設計や監修によるものも出てきました。おしゃれなインテリア性の高さだけではなく、機能的なデザインが求められるようになります。そして、それらの最新型のサーバーデザインの方向性は二極化しています。服のようにコーディネートがしやすい、部屋の雰囲気や他の家具に合わせやすい柔らかさを感じさせる「馴染む」デザイン。例を挙げるとフレシャスdewoやサントリー天然水のサーバーがその系統に分類されます。フレシャスのdewoはプロダクト・デザイナー安積伸氏がデザインを担当。「インテリアとの親和性」「使い手の住環境に配慮したデザイン」が評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。

イメージ

もう一つは直線的でシャープな印象の「主張する」デザインのもの。cado×CLYTIAがこの系統といえます。cado×CLYTIAサーバーは生活家電メーカー・カドーとタッグを組み、「商品が置かれた空間に品格を与える」をコンセプトに設計されています。キッチンやリビングに華やさを与えるウォーターサーバーという位置づけです。この「主張する」サーバーデザインは、男性から好まれる傾向があるようです。業務用としてのウォーターサーバーから、家庭用のウォーターサーバーへ。おしゃれさだけではない、機能性や利便性を兼ね備えたおしゃれさが求められてきています。一般家庭に普及するにつれ、家庭で使うものだからこそ多種多様なニーズに応えられるシンプルなものがこれからの主流となっていくのではないでしょうか。

イメージ

業務用としての設計から、インテリア家電としてのデザインへ

少し前までのウォーターサーバーのイメージと言えば、オフィスや病院などに置いてある19リットルや12リットルのガロンボトルをサーバーの上部に設置するものだったのではないでしょうか。給水口には簡素なコックがついていて、水やお湯を出すとボコボコと音を出しながら、ボトルに空気が入っていく風景が思い浮かぶ方も多いのではないかと思います。本体の色も生産効率重視で白が一般的。事務機器のひとつとして考えられていた従来のウォーターサーバーは、このデザインが定番で、オフィスユースとしてはそれでも十分だったのかもしれません。ただ、オフィスなどではさほど違和感のなかったガロンボトルが剥き出しの従来タイプも、一般家庭ではどうしてもその見た目がどうしても浮いてしまいます。また、一般家庭とオフィスでは広さも違い、ガロンボトルを保管するスペースも必要なため、利便性のうえでも家庭向けとは言えません。

イメージ

ウォーターサーバーの多色展開

一般家庭にウォーターサーバーが普及し始めたのが、2011年の震災以降です。緊急時の備蓄用の水としてペットボトルのミネラルウォーターを多めに買っておく。それと同時に安全・安心で身体にも良い水の需要の高まりから、宅配で手軽に水が届くウォーターサーバーに注目が集まるようになりました。そこで各メーカーが一般家庭からの需要に合わせて、家庭に置くことを意識したサーバーが登場し始めました。ペット樹脂ボトルのカバーやパネル部分のカラーバリエーションが豊富になり、そこで初めて、「どの色が部屋に合うだろう?」と、インテリアを選ぶ感覚が、ウォーターサーバーに持ち込まれたように思います。

イメージ

ワンピース、有名バンド…コラボモデルの登場

カラーバリエーションが増えたのちに、人気のアニメ作品やキャラクターのコラボモデルが登場し始めます。既存モデルにキャラクターの絵柄を表現するのが一般的です。フレシャスのワンピースモデルなどが有名です。変わり種としては、人気バンドVAMPSとコラボしたプレミアムウォーターのウォーターサーバーなどもあります。アーティストの熱狂的ファンに向けた訴求といえます。

イメージ

置く部屋に馴染むor主張する。最新のサーバーデザイン

そして、最近では、有名デザイナーや有名ブランドの設計や監修によるものも出てきました。おしゃれなインテリア性の高さだけではなく、機能的なデザインが求められるようになります。そして、それらの最新型のサーバーデザインの方向性は二極化しています。服のようにコーディネートがしやすい、部屋の雰囲気や他の家具に合わせやすい柔らかさを感じさせる「馴染む」デザイン。例を挙げるとフレシャスdewoやサントリー天然水のサーバーがその系統に分類されます。フレシャスのdewoはプロダクト・デザイナー安積伸氏がデザインを担当。「インテリアとの親和性」「使い手の住環境に配慮したデザイン」が評価され、グッドデザイン賞を受賞しています。

イメージ

もう一つは直線的でシャープな印象の「主張する」デザインのもの。cado×CLYTIAがこの系統といえます。cado×CLYTIAサーバーは生活家電メーカー・カドーとタッグを組み、「商品が置かれた空間に品格を与える」をコンセプトに設計されています。キッチンやリビングに華やさを与えるウォーターサーバーという位置づけです。この「主張する」サーバーデザインは、男性から好まれる傾向があるようです。業務用としてのウォーターサーバーから、家庭用のウォーターサーバーへ。おしゃれさだけではない、機能性や利便性を兼ね備えたおしゃれさが求められてきています。一般家庭に普及するにつれ、家庭で使うものだからこそ多種多様なニーズに応えられるシンプルなものがこれからの主流となっていくのではないでしょうか。

facebooktwitter

linefacebooktwitter

▼▼各社を徹底比較!▼▼
ウォーターサーバー総合ランキングを見る

赤ちゃんにも安心の水って?

▼▼子育てママ必見!▼▼
赤ちゃんにも安心の水って?SP

ランキング小タイトルランキング
ランキング1位 フレシャスフレシャス

標準的でおしゃれ!女性に支持される革新的メーカー

フレシャス サイドランキング

ランキング2位 クリティアクリティア

光通信との提携で話題。主張するデザイン好きにはここ!

ランキング3位 コスモウォーターコスモウォーター

ユニークな商品展開が魅力的!RO水から天然水まで豊富な水の種類

>>ランキング一覧を見る

このページのトップに戻る